工務店新聞 工務店新聞

アイムの家〜完全自由設計・女性目線の家づくり〜

創業12年で岡山のトップビルダーに

 

岡山でおしゃれでカッコいい、シンプルモダンな家を建てるなら「アイムの家」。

アイムの家をつくるアイム・コラボレーションは、2002年に岡山県で創業、今では年間100棟以上を手がける岡山県のトップビルダーのひとつです。

創業者の石橋雅則社長は、もともと住宅コンサルタント会社のスーパーバイザーとして日本全国を駆け回り、各地で家づくりを指導していました。その経験をいかして、岡山ではまだ珍しかったスクエアフォルムのキュービック型のデザインや、北陸地方で主流だったガルバリウム綱板の屋根など、新しい建材やデザインを取り入れ、新しい家づくりを提案してきました。

 

 

 2年目の転機、若い世代に家を持つ喜びを

 

順調に歩んできたように見えるアイムの家ですが、創業時は知名度も人脈もなく苦しいスタートでした。

転機は創業2年目。当時22歳のお客さまが「家を建てたい」とアイムの家を訪れました。今では当たり前の20代・30代の家づくりですが、その頃はまだ、一戸建ては40代以上から、あるいは退職金で家を建てる、という時代。自分の家づくりを楽しみ喜ぶ若いお客さまに、石橋社長は新鮮な驚きを感じました。そして「若い世代にも土地付き一戸建てを持つ喜びを持ってほしい」と強く思い、「20代からの家づくり」というキャッチコピーで若い世代に家づくりを提案。これがお客さまのニーズをつかみ、会社は急成長をはたしたのです。

 

 

お客さまのために生まれた「完全自由設計と女性目線」

 

20代・30代の若い方に喜んでもらえる家づくり。それがアイムの家が目指すものです。アイムの家の「とことん打合せできる、完全自由設計の家」や「女性インテリアコーディネーターとつくる家」というコンセプトは、若い世代のお客さまの要望を聞き、それに対応していくなかで、自然と生まれてきたものです。自分らしさや個性を大切にする若い世代は、家づくりにも個性やこだわりを持ち、それを実現することができる工務店を求めていたのです。

特に「女性インテリアコーディネーターとつくる家」というアイムの家づくりは、家の中で多くの時間を過ごす奥さまに大好評。女性インテリアコーディネーターは、その繊細な感性で、言葉にならない希望や想いまでもくみとり、それをインテリアコーディネートとして提案するので、家づくりの夢が文字通りカタチになっていくのです。家事動線への配慮や子育て応援など、女性目線の家づくりは、家に安らぎや癒し、そして家族の絆の深まりを求めるお客さまに喜ばれています。

 

 

楽しい家づくりは、スタッフが楽しむことから

 

活気があり、スタッフが明るいのもアイムの家の特徴です。アイムの家では、お客さまに喜んでもらうためにも、まずはスタッフが仕事と会社を誇りに思うことを大切にしています。

やりがいを持って楽しく働ける環境づくりが功を奏してか、アイムの家には、元お客さまや元取引先というスタッフも多く在籍。前出の転機のきっかけとなった20代のお客さまも、今では営業スタッフとして第一線で活躍しているそうで、アイムの家の家づくりの楽しさが想像できるエピソードです。

 

 

 三笑三栄で、みんなが笑顔の家づくり

「子育てしやすい家」「ママがうれしい家」など子育て世代へ向けた家づくりを提案しているアイムの家は、お客さま・取引先・自社の三笑三栄をかかげ、OB感謝祭・取引先感謝祭などのイベントも行っています。光熱費負担を軽減する太陽光発電設備やリフォーム、リノベーションへの対応など新しいことにも積極的に取り組み、今後は家づくりにも地産地消を取り入れ、地域活性にもつなげていきたいと考えています。次回はアイムの家の工務店EXPOのモデルハウスの魅力を紹介します。

 

 

会社概要

■社名      株式会社 アイム・コラボレーション

■本社      〒700-0975 岡山県岡山市北区今2-16-35

■ホームページ  http://im-c.jp